転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 26日

バレンシアGP観戦会

最終戦ということで、フィギュアスケートGPシリーズ男子フリーに後ろ髪をひかれつつもバレンシアを優先。125cc、250ccは面白いレースだったんだけど、motoGPクラスは上位が皆様単独走行になっちゃったんで、かなりまったりと観戦になった。まあ、最終的にはストーナー、ペドロサ、ロッシの順で終了だったんだけど、衝撃的だったのは中野選手が来年はSuperBikeと判明したことで、あとは青山と小山の行く末がどうだかだが…青山は今回もかなりいい頑張りを見せてたし、小山も結構いいとこでフィニッシュしたし、どこか拾ってくれんかな…。

どのクラスでも、表彰式後のインタビューでは来期に言及する発言が多くて、本当にシーズンも終わりなんだなあとしみじみ。帰りがけ、お店の方に「今年もありがとうございました。来シーズンもよろしく!」と皆で挨拶してきたことよ。あ、でも、忘年会があるか。
[PR]

by ciclone | 2008-10-26 23:59 | エンタメ
2008年 10月 25日

来年のGPカレンダー

7月に発表されたものに、修正が加わったそうで再び発表があった。サンマリノが1週間繰り上がっただけらしい。日本GPは4月26日って、ひょっとするとGWのとっかかりとかでは?休み取りにくそうだなー。

4月12日 開幕戦カタールGP*‐ロサイリ/ドーハ
4月26日 第2戦日本GP‐もてぎ
5月3日 第3戦スペインGP‐ヘレス
5月17日 第4戦フランスGP‐ルマン
5月31日 第5戦イタリアGP‐ムジェロ
6月14日 第6戦カタルーニャGP‐カタルーニャ
6月27日 第7戦オランダGP**‐アッセン
7月5日 第8戦アメリカGP***‐ラグナセカ
7月19日 第9戦ドイツGP‐ザクセンリンク
7月26日 第10戦イギリスGP‐ドニントンパーク
8月16日 第11戦チェコGP‐ブルノ
8月30日 第12戦インディアナポリスGP‐インディアナポリス
9月6日 第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP‐ミサノ
9月20日 第14戦ハンガリーGP‐バラトン
10月4日 第15戦ポルトガルGP‐エストリル
10月18日 第16戦オーストラリアGP‐フィリップアイランド
10月25日 第17戦マレーシアGP‐セパン
11月8日 最終戦バレンシアGP‐リカルドトルモ・バレンシア

*ナイトレース
**土曜開催
***MotoGPクラスのみ
[PR]

by ciclone | 2008-10-25 22:50 | エンタメ
2008年 10月 20日

ノリック特番

今たまたま見ていたテレビで、番組予告が流れたので、備忘録がわりに。録画せねば。

############################################
ハイビジョン特集
 阿部典史特集
『秋ヶ瀬青春物語 プロライダー・ノリック 心の軌跡』

[放送局]
 NHK-BShi(BS-103ch)
[放送日]
 08年10/29(水)20:00〜21:30

[ハイビジョン特集公式サイト]http://www.nhk.or.jp/bs/hvsp/
#############################################

番組公式サイトによると、この週は柴崎コウ、押井守に続きノリックが特集されるらしい。NHKは1997年にもノリック番組を作っているし今回もちゃんとして特集をしてくれると期待しよう。
[PR]

by ciclone | 2008-10-20 23:38 | エンタメ
2008年 10月 19日

マレーシアGP

今日は友人宅で観戦会。マレーシアは時差1時間なので、昼間放送なのだ。11時45分の放送開始に間に合うべく、休日にしては頑張って早起きして出かけた。今日の観戦会は総勢4名でまったり。42℃とかなっちゃうマレーシアに対して、東京は午後から曇っていてお天気が不安な感じだったけど、最後まで降られずには済んだかな。

125ccでは小山のスタートダッシュが良かったことに喜び、その後ずるずると後退してったことに溜め息をつく。優勝はタルマクシ、次いでスミス。3位はコルシだったけど、コルテーゼ、ディメリオとの三つ巴の争いは面白かった。

250ccではポールポジションの青山博一に当然のごとく期待。去年は"Pole to win"だったことだし、セパンサーキットは得意って言ってるし。最終的にはバウティスタがトップでゴールだったけど、途中はしっかり競り合ってくれて面白かった。2位が青山、3位シモンチェリ、4位高橋裕紀、5位エスパルガロ。このレースでシモンチェリが年間王者になって、本当に嬉しそうだった。去年はランキング10位だったのにね。成長するってすごい。

motoGPクラスはロッシがペドロサの後ろにベターっと付いて走っているのが、嫌みで面白かった。ペドロサファンは不愉快だろうけど、ロッシファンにしてみたら、どこで狙うのかなーってわくわくしながら見てられるから。抜いてからはどんどん引き離して余裕で優勝。ペドロサ2位。3位はドヴィツィオーゾが初表彰台で、4位がヘイデン、5位に中野。ワイルドカードで青木ノブ選手が走っていて、どうせ画面には映らないだろうと思っていたら選手紹介以外は本当に映らなかった…ま、完走してたみたいだからよしとしよう。

今年のGPもあと1戦。最終戦はいつもの観戦会の予定。リアルタイムで見られたレースの少ない年だったけど、最終戦は皆とぱーっと騒ぎたい。…それまでに青山、中野の来年の体制が決まっているといいなあ。
[PR]

by ciclone | 2008-10-19 23:51 | エンタメ
2008年 10月 01日

遺るもの

ノリックの事故から1年。先日の日本GPではロッシがヘルメットにシールを貼って走ったのが話題になっていたが、サーキット内ではノリックのDVDやグッズが売られていて、足を止めてみる人も多く、愛されていた…いまでも愛されていると感じられた。今日は某学術集会に参加して、そこでノリックの写真を目にした。そもそも演者がノリックと仕事上でつながりのあった、個人的にも仲の良かった人で(かなり年上ではあるが)、以前からご自分の講演の時にはGPや8耐での写真を出してくることが多かった。今年の2月に講演を聞いた時には、途中、涙をこらえながら話している彼の姿が印象的だった。それだけに、実を言うと今日の講演を聞くのは不安でもあった。1年経つし、もうノリックのことは話さなくなってるかも…。もちろんそれは杞憂だった。これまで通り彼の専門にしている分野へのノリックの協力について話し、そして前を向いて、今後とも自分が頑張っていくということを印象づけてくれた。まだ悲しそうではあった。でも、前を向いて行くんだ、というのは伝わってきた。自分が進み、そして後進を指導していく、その姿勢を彼の語りからこんなに明確に感じられたのは初めてだった。そして彼に引っ張られていく者の中には、直接にノリックのことを知らなくても、何か響くものがあるんじゃないかな。それも遺されたものだと思っていいんじゃないかな。そう考えると、レースを見たこともない、ノリックの名前すら知らない人にまで、彼の影響は遺っていくんだ…。それを実感として感じられる場所にいられて、ひょっとすると私は幸せかもしれない。今日はそんな風に思ったのだった。
[PR]

by ciclone | 2008-10-01 23:23 | 雑記