転ぶのは怖い

ciclone.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 27日

今日の車庫入れ

教習所までの運転は慣れてきてだいぶスムーズになったが、やはり車庫入れがーと思っていたのだけど、今日はまずまずの出来。先週の指導が効果を発揮したのだろうか?

車庫入れのポイントは勿論バックなのだが、この感覚がいまいちわからない。車両感覚ないんじゃないだろうか。立体感覚がないのかも。うーん、そのうち身につく…といいなあ。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-27 23:19 | 車の運転
2005年 08月 27日

バイクの教習一段階終了

やっとのことで第一段階のみきわめに辿り着いた。今週一週間ずっと気がかりで気がかりで、バイクの入門書みたいなのや雑誌の特集などをパラパラと眺めていた。ネットで他の人の体験記を読んでみたり…たかだか第一段階のみきわめでこの調子では、卒業検定の時にはどうなっちゃうんだろう。

みきわめでは、課題走行と練習コースをチェックされる、と聞いていたけど、実際にどうやるのかと思っていたら、単にいつもの教習と同じように走るだけだった。ちょっと拍子抜け。今日は自分では割と平均して走れていたけど、やはりスラロームがネック。そしてクランク。スラロームはある程度スピードが必要であることを、やっと本日実感。そして、クランクは、例え速く通り過ぎることができても低速で通過しないといけないらしいことも。知らなかった…けど、クリアできたからいいか。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-27 23:11 | バイクの運転
2005年 08月 21日

車庫入れ

教習所の行き帰りは、貴重な車の運転練習時間でもある。今日は初めてガソリンスタンドに給油に入った。無難にこなせたと思う。いつも我が家が利用するGSなのだが、相方によれば、彼が給油しに寄る時より応対が丁寧だったそうな。ほんとかな?

マンションの駐車場は、車庫入れが難しい。毎回四苦八苦してしまう。今日はまた特別うまくいかなかった気がする。全然うまくならないーと相方に当たり散らす。バイクの教習の悔しさも手伝って、運転すんの止めよーかとまで思ったけど、せっかく少しずつでも進歩してるんだからとの慰めによりなんとか立ち直る。そして某車メーカーの運転テクニックHPを参考にして、何度目かの車庫入れのこつ説明をしてくれるエラい相方であった。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-21 23:13 | 車の運転
2005年 08月 21日

バイクの教習6回目

やっとレベルが上がり、一段階の練習コースになった。S字、クランク、踏切が出て来る。8の字走行は任意だそうな。これが終われば一段階の見極め。

1周目、なんとなく全部クリア。おお、いけるじゃん?と思ったら、2周目以降、クランクがクリア出来なくなった。あれ?あれ?と首を捻っている間に時間切れ。なんと5人中1人だけ見極めに進めないという哀しい事態になってしまった。ほとんど涙目。悔しい。

あまりの悔しさに、教習やめようかとも思ったけど、なんとか気を鎮めてもう一時間に臨む。もう一度説明を受けて、コースをぐるぐる練習。8の字は好きかも、楽で。クランクの先に指導教官がいてくれて、1周するごとにアドバイスをくれる。おかげで少しずつ慣れて、クリアできるようになった。最後はかなりキレイにクリアしていたと誉めてもらい、次回は見極めということになった。ふうう。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-21 23:00 | バイクの運転
2005年 08月 20日

バイクの教習5回目

今日も2時間ずっと課題走行。つまり、スラロームの練習。スラロームのためだけに2時間オーバーしてしまったわけだ。

1時間目は半分くらいずっとスラローム特訓。課題コース以外の場所にある特訓用コースも使って練習。しかも途中で教官タンデム指導が入る。それでも1回クリアできただけ。
2時間目になっても、なかなかクリア出来ない。またもや教官タンデム指導が入る。ありがたいけど情けない。その甲斐あって、最後10分でやっと数回続けてクリアできた。辛抱強く教えていただけることに感謝。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-20 23:54 | バイクの運転
2005年 08月 15日

バイクの教習4回目

お盆休みも今日で終わり。午後から教習所で2時間続けて乗る。

一本橋に乗れるようになった!2回に1回は落ちるけど、前回一度も渡りきれなかったことを思えば快挙だ。坂道発進はやはり問題なし。急制動は加速が足りないらしい。でも、とにかく最大の難関はスラローム。全っ然できない。どうせいっちゅーねん。

それにしても、暑い。
教習は長袖/長ズボン/グローブ着用が基本だが、たいがいは皆様、長袖Tシャツにしていらっしゃる。この暑さではごもっともなのだが、転倒して怪我をするのが極度に怖い私としては、しっかりジャケットを着込んでいるのだ。しかもサマー用ではなく、春秋用。それでもペアスロープのジャケットは優秀で、走っていると暑さは感じない。実は感じてる余裕がないだけかもだけど。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-15 23:43 | バイクの運転
2005年 08月 14日

ちょっとだけ遠くへ

自宅から実家まで、幹線道路を使って片道約70kmのドライブ。隣に乗った相方がハラハラドキドキしながらもアドバイスをしてくれつつ、なんとか2時間ちょっとで辿り着いた。

怖かったこと。
1)スピード … 環七は40km制限のはずなんだけど、実際は60km出てたりとか。246だと70kmくらいで流れてたりとか。
2)渋滞 … まあ、お盆としては都内だから大したことないんだろうけど、じわじわっと走るのは意外と難しかった。
3)車線変更 … 車が結構なスピードで連なってる道で車線を変えるのは怖い。
4)障害物 … 特に路駐している車!邪魔!
5)駐車 … やはりまだ車幅/車長ともに身に染みてないもので、駐車するのも、そこから出るのも、同様に危なげ。

それでもまあ、行きは全部運転したし、帰りもだいぶ運転したし、3日連続でハンドルを握ったので少しは慣れたのではないかな。何事も、練習、練習。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-14 21:38 | 車の運転
2005年 08月 12日

バイクの教習3回目

お盆休みを利用して受講。お盆のせいなのか、教習所も空いている。

この時間からは課題走行の練習。
一本橋、狭路、急制動、坂道発進、スラローム。
生徒が2人だけだったので、それぞれに教官にタンデムさせてもらって説明を受けながら見本走行を体験できてしまった。ラッキー?

一通りタンデムで回ってもらい、一本橋から練習を開始する。が、その一本橋に、乗れない。渡りきるどころの話じゃなくって、そもそも乗っかれない。急制動はなんとか。坂道発進は大丈夫。スラローム、苦手。そしてまた一本橋…乗れない。3周目でやっと乗れて、半分まで行かないうちに落ちた。エンスト、数限りない。お先真っ暗かも。

今日はシミュレーションもあり、ゲームセンターにあるような大画面にバイクが付いた体感マシンでカーブの走行、スピードを出してのカーブ走行、マンホールの上を通過などを体験。面白かったけど、2回海に落ちて、1回壁に激突した…ありえない。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-12 23:30 | バイクの運転
2005年 08月 07日

バイク教習2回目

今日も連続2時間教習。

バイクと車の死角の話から始まり、発進と停止、ギアチェンジの練習。やはり止まるとエンスト。ギアを変えようとしてはガタガタになる。4時限目もその段階に留まってギアを3速に入れて半クラッチで前進する練習からスタート。おかげでだいぶ良くなった。そして、スムーズに発進できるようになったら、何故かブレーキも良くなった。謎。

技能教習2回目にして、すでに1時限オーバー。3時限までは無料保証付きなんだけど、たぶんそれでは全然足りなくなるだろうな…。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-07 23:24 | バイクの運転
2005年 08月 01日

夜道を走る

昨日の夜に鈴鹿から帰ってきた相方が家でごろごろしているので、職場まで車で来てもらう。勿論、職場から自宅までを私が運転してみるのだ。とっぷり日も暮れた夜。夜間教習はしてないんだけど、大丈夫かな?

職場と自宅は電車の営業キロ数で言うと27km離れているそうだ。道路を走ると、たぶんもっとあるんだろう。高速を使えば30分位で着いてしまうこともある。下道で1時間程度。経路は何種類か選ぶことができるんだけど、なるべくごちゃごちゃしてなくてわかり易い道でないと、私が焦って運転できなくなる。道を選んで、確認して、はい出発。

走り出してすぐ、花火帰りの人並みがうねっている交差点にぶつかる。人が道路にはみ出てるよー怖いよーと言いながら頑張って曲がったら、その先の車線がすぐに合流していて、道がなくなっている。がーん…車線変更はただでさえ苦手意識ばりばり。自然な合流が出来なくて、そのまま流れが途絶えるまで停止していることになる。後ろの車がどんどん合流していくというのに。ううう。

再び走り出して、左側に寄りすぎる傾向はあるものの、なんとか自宅まで走ったが、やはり合流とか車線変更が難しい。対向車のライトは眩しいし、昼間より道が狭く感じるし、心の底から怖かった。助手席にいた相方は、私よりずっと怖かったらしいが。まあ、普段自分で運転している人が、下手な運転手に命を預けざるを得ないポジションにいるのだから、そりゃー恐怖だろうさ。すまん。
[PR]

# by ciclone | 2005-08-01 22:57 | 車の運転